Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』読んだ

2015年02月05日 20:30

article h4 {
margin-bottom: 0px;
margin-top: 30px;
line-height: 1rem;
}


ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である



いしたに まさき
技術評論社
売り上げランキング: 275,907





wishlist に置いていたら @soramugi 氏が貸してくれたので読みました。本の内容はというと、著名ブロガー110名へのアンケート取材とその回答を読み解くという話で、特に収入への影響やその変化が発生するまでの時期という気になる部分に注目していておもしろい。その結論はタイトルにある通り、まあ3年くらいはやめずに続けた人が成功してるよね(収入にも影響はある)ということになる。出版当時の2010年11月から4年以上経っているので、この当時アンケートに参加した人は今も著名なんだろうかと考えると面白い。


### 個人的なこと
「サービスを設計しているような人が、ひどく個人的な事を答えている」という考察をされていて、「わかる」という気持ちになった。自分はネット活動家としてどこかに分類すると、サービスを設計している人に入ると思う。入らなくても入りたいと思っている。もちろん人によるとは思うけど、サービスを設計するというのは自分がどうしたいという所から考え始めるだろうし、そういうことばっかり考えてると思う。特にこの文脈の「ネットで成功してる」に分類される「サービスを設計する」人は個人で何かを作るのが人が好きであり、本当の興味は内側に向いているということがあると思う。よくわからない。

アンケートです

ネットで特に成功してない人のいち回答として本書で行われていたアンケートと同じものに答えてみました。ネットで成功してるとは関係なく、普通に活動しているみなさんの回答を見てみたいのでみなさんも勝手に回答してほしい。前略プロフィールみたいでめちゃくちゃ興奮する。

・お名前

Kosuge Kazuya

・Twitter ID

@9m

・ご自分のWebサイト、ブログなど

http://kksg.net などなど

・いちばん好きなWebサイト(Webサービス含む)は?

https://www.google.co.jp

・初めて見た時にいちばん衝撃を受けたWebサイト(Webサービスも含む)とその理由

2ch。たくさんの人が文字だけでコミュニティを形成していることに感動したと思う。しかもすごく面白い事を言う人がたくさんいる。中学生の頃からガラケーで見ていた。

・ネットで情報発信する際にいちばん必要な個人のスキルはなんでしょう?

2chでよく言われていた通りROMれと思う。まずひたすらインプットして、ネットがどういう場所なのかを把握することが必要。暇だった時期は千個くらいのフィードを消化して、数千の記事に目を通すということを毎日やっていた。

・あなたがネットで情報発信する際に心がけていることは?

客観視するように心がけてるけど、守りに行ってるようでこれはあまり良くないことだと思う。

・あなたがネットでの活動を続けることができた理由はなんでしょう?なぜ続いてきたのでしょう?

ネットが好きで、参加したいという気持ちがあったから。

・収入の変化はありましたか?

はい

・収入の変化はどれぐらい経ってからですか?

最初にプログラムをネットに公開したのが2009年だったから、その4年後くらい。

・アクセス数を増やす工夫をしていますか?

してる。流入経路の工夫やSEOの意識はかなりある。

・フォロワー数を増やす工夫をしていますか?

ここ1年以上していない。