Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



WikiNoteに閲覧履歴機能つけたりした

2016年03月05日 19:45

世界一素早く書き始められるWikiノートサービスを作りました - 9mのパソコン日記

リリースして2日経ちました。現在50件ほどの怪文章が集まっています。
とりあえず以下の3つの機能を追加した。

  • 自分の閲覧履歴表示機能
  • ご意見箱
  • CHANGELOG

閲覧履歴表示機能

あまり考えずに WikiNote をリリースしましたが、実際に使ってみると自分が書いた記事に絶望的にたどり着けなくなるという問題が発覚しました。自分が書いただけでなく、他人が書いたページも一度ブラウザのタブを閉じてしまうと全くたどり着けなくなってしまいます。確かにこれは不便すぎたので、閲覧履歴を見れるページを作成しました。

自分が書いたやつだけ見れればよかったかもしれないんだけど、このサイトのコンセプト的に記事の編集者と個人を結びつける機構を付けてしまうのは利用者の期待を裏切ってしまう(利用者の期待とは?)と思ったので、閲覧履歴にした。

Twitter でワイワイしながら編集しあってるページがあったんだけど、後であのページどこだっけってなったときにマジで見つからなくて困っていたりした。この機能のおかげで、今後は一度アクセスしておけば探しやすくなる。

ご意見箱設置

ツイセーブの下のほうとかPushdogに設置していて、そこそこ意見を頂いて助かっていたりするので、WikiNoteにもご意見箱を設置した。以下のURLから匿名でご意見箱を送信することが出来ます。なんでも良いんでこれ使ってなんか言ってくれるとうれしいです。

https://wikinote.net/contact

手間を掛けたくなさすぎたので、Getformというサービスを利用しました。ただの form タグを発行するだけなので変に JavaScript 埋め込まなくていいし、1000通まで無料で使えるのでとても便利。

CHANGELOG

https://wikinote.net/changelog

WikiNoteの機能変更履歴をこのページで纏めることにした。普通にWikiNoteの機能を使っているので、変更履歴を編集する自分としては非常に楽。さすがにこのページは他人に書き変えられると困るので、管理者しか変更できない仕組みを作ってある。

どうぞご利用ください

WikiNote - いますぐ書き始められるWikiノート https://wikinote.net/