Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



ポイントハッカーというWebサービスを作った

2017年08月17日 10:05

突然ですが、みなさんはマイルを貯めていますか? 私は初めてANAのアカウントを作成してから、やっと1年くらいが経とうとしています。ちゃんとマイルを貯めてみようという気になったのが今年の始めくらいなので、まだまだマイルは初心者です。

そんなニュービーな私ですが、なんだかんだで8万近いマイルが貯まっています。ご説明をさせていただくと、この8万というマイル数は世界の主要空港ならどこでも行ける(※特典航空券が使える路線に限る)し、東京-ハワイであれば2往復くらいできてしまう数字です。このマイルを貯めるために飛行機には一切乗っていません。いわゆる陸マイラー的な活動で貯めました。どうですか興味が湧いてきましたか。みなさんもマイルを貯めて旅行に行きたいと思いませんか。

どうやってマイルを貯めているか

まずメインのクレジットカードをANA VISAワイドゴールドカードに切り替えました。しかし、マイル還元率の高いこのカードでも、8万マイルも貯めるとなると800万円も決済しないといけない計算になります。さすがに1年程度でそこまで使ってはいません。そこで、世の陸マイラーと同じようにポイントサイトを使ってコソコソと貯めていく方法を併用しています。陸マイラーというのは飛行機に乗らずにマイルを貯める人々の事をそう呼びます。アグレッシブな陸マイラーは、ポイントサイトを使ってソラチカルートでポイントを貯めるという活動を行っています。

ソラチカルートというのは、ポイントサイトで獲得したポイントを破格のレートでANAマイルに交換する方法です。この方法が存在することにより、現金にして1万円になるポイントを90%の交換率、つまり9000マイルに変換することができます。使い方にもよるのですが、1マイルの価値は1.5円から13円にまでなると言われています。飛行機に乗らずにマイルを貯めるためには、必須といえる方法なのです。

成功した家族

実は、このソラチカルートというものを私は去年まで知りませんでした。このルートを使えば年間21万マイル程貯めるのは普通にできるようで、検索してみると、本当にたくさんの人が実践していることが分かります。この事実にはけっこう衝撃を受けまして、自分もマイルを貯めて海外旅行しまくる様子を Instagram にアップして勝ちに行くぞ!という気持ちになったのですが、活動をはじめるに辺りまず問題となったのはポイントサイトの数です。

まあポイントサイトの数の多いこと多いこと。現在アクティブなポイントサイトは、50サイトに及ぶほど存在しているようです。ポイントサイトでマイルを貯めるというのは、要はそういうサイトを通してクレカ発行とかするとキャッシュバックしますよという仕組みなのですが、それぞれのポイントサイトによって還元額がけっこう違っています。こういうある意味セコい事をしていくわけですから、当然、一番高単価なポイントサイトの案件を利用することに関しては妥協ができないわけです。

効率よくマイルを貯めるために

そこで、今回ご紹介させていただくのがポイントサイトの案件比較サイト ポイントハッカーです。高単価な案件を探しやすくして、絶対に優勝したいという思いからこのサイトは生まれました。

ポイントハッカー

URL: https://pointhacker.jp/

一言で言うとポイントサイト版の価格コムみたいなやつです。
このサイトの機能をリストするとこんな感じです。

  • カテゴリーごとに高単価な案件をランキング表示
  • 1つの同じ案件に対して各ポイントサイトの還元額を表示
  • ポイントサイトを横断した案件検索
  • 還元額をANAマイル数に換算して表示(ソラチカルート)
  • 直近の還元額が上昇している案件の表示
  • 新着の案件表示

現在、有名で安全な大手12のポイントサイトに対応しています。データ取得のラグや不具合などがあるので、あくまでこのサイトで表示している数字は参考程度のものなのですが、眺めているだけでサイトごとに還元額がけっこう違うんだなというのが分かっておもしろいです。例えばこのDMM FX案件の場合、一番上から下まで8000円もの差があることが分かります(2017年8月中旬現在)。絶対に8000円も損したくないですよね。ポイントハッカーを利用すれば、どのポイントサイトを使えば一番得をするのか一目瞭然です。

さっきからマイルマイルと言っていますが、ポイントサイトではもちろん現金に換金する事も可能です。別に飛行機に乗る予定はないという人でも、毎月数万円くらいお小遣いを作ることもできなくもないです。というか、そっちの方が用途としては普通です。マイルのほうが価値的にお得感あるので、自分的にはそっちの方に興味が向いています。

ポエム

最近Webサービスを気軽に作ることができなくなった気がする

今週バズってたこの記事、「Webサービスを作って公開するのに考えることが増えたという話」というのは本当にそう思っていて、困ってる。残念ながらポイントハッカーは Docker を使っているので一部のエンジニアを笑わせることはできないのですが、まあこうリリースブログを書くまでの道のりが長いこと長いこと。作り始めた時は一週間でサッとリリースしてガッと伸ばしていく気持ちがありました。しかし、公開するまでに、結局8ヶ月くらいかかっています。

ポイントハッカーの場合の本質的な機能は、各ポイントサイトから案件情報をクロールしてきて、ただ一覧するだけです。その機能を実装するだけなら本当に一週間でいいのですが(実際はいろいろややこしい事をしているので、一週間では済まなかった)、スマートフォン対応、ロゴ、デザイン、サービス名、SSL設定、CI、SEO対策やらリリース時の初速の出し方、まあいろいろ考える事は無限に出てきます。Git のコミットログを見返した所、1月下旬に作り始めていて、2月には本質部分の実装が終わってそうでした。それからちまちまやること半年…… やっとリリースブログを書くに至っています。

最高のWebサービスに仕上げてやるという気持ちでワクワクし続けながら半年使えれば全然いい話なんですけど、正直、早く出してしまいたい気持ちと、出す前にこれもやっておかないと後悔しそうという気持ちで揺れているだけの半年だった印象です。実はまだまだやり足りないと思っている事はたくさんあります。このブログで報告する前にプレスリリース出すつもりもありました。告知は月曜の午前が一番効果があるらしいというスピリチュアルな話もあり、この日時にブログを公開したのも完全に満足しているわけではありません。しかしです。個人がWebサービス作る事ってそんなに完璧を目指すものじゃないと思うんですよね。とりあえず世に出してみて、良い感じそうだったら頑張ってみればいい。適当なところまで出来たら、エイッってやってバーン!はい公開〜〜くらい、軽い気持ちでやっていくべきだと思う。そのアイディアに価値があるかなんて人の目に触れてからじゃないと分からないからね。ほんと、いちいちこんなクソポエム書いている場合ではない。それができなくなってる自分が言うの説得力ないけど。

以上、よろしくお願いいたします。
https://pointhacker.jp/