Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



沖縄リモートワーク

2014年12月11日 14:45
.smart-phone #post article iframe { height: none }

まだ消耗してるみなさんこんにちは。近年、勤務体系がリモートベースとなり、ついに自分のデスクだったスペースはフリーアドレスと化しました。自分は家で仕事するのが一番捗るようなので、東京にいてもほとんど家から出ないんだけど、せっかくどこでも仕事できるんだから、それとは関係なくただ沖縄に行きたかったので沖縄に来た。

沖縄のリモート事情

さすがに東京ほどパソコンしやすいカフェはあまりないが、WiMAXが意外とつながるという印象。市街地ならほぼOK、観光地もいけるところが多い。古宇利島の裏にあるティーヌ浜も、公式サイトを見るとWiMAX対応エリアに含まれていて驚いた。何もなさそうな場所だったけど、どこにアンテナあるんだろう。沖縄の田舎の回線は、NTTに補助金積まないと誘致できなかったが、WiMAXは誘致できたという所が結構あったという事情があるらしい

高速インターネット環境

高速インターネット環境

上の写真は古宇利島の若干有名なハートロックからさらに先に歩いたところです。現地の方に案内してもらったあげく、サンダルまで借りて行った。潮が若干引いた状態ではあったんですが、膝浸かるくらい海を歩いて行かないとたどり着けません。WiMAXは届きます。人が一人もいなくて最高だった。

プライベートビーチがついてるホテルに泊まるとかでなければ、遊びつつネットしつつしたい人はレンタカーが必要そう。完全な車社会なので、那覇から離れるとバスかタクシーしか移動手段がない。自分はレンタカーとスクーター借りる2パターン試した。

海ばっかりのイメージが強い沖縄ですが山も最高です。固有種豊富な亜熱帯ジャングルでケータイの電波が普通にはいるところはなかなかないんではないでしょうか。本島最高峰の与那覇岳に至っては山頂付近でWiMAXつながるようになるらしいです。人いないだろうに。
ただし12月でも暑すぎたんで、夏に行ったら死ぬんじゃないかと思います。

Ingress

私見

普段から、14時から仕事開始するという勤務時間になっているので、午前海で泳いで、午後から仕事するといった運用も素敵そうに思った。ただ、前述の通り自分は自宅が一番集中できるので、煮詰まってしまったら気分転換のため遠くに行くというのが合ってそう。そもそも、遠いところにまで行ってわざわざ仕事する必要もないと思うので、普通に休んで旅行に行けばいいと思った。

なお、弊社では主にRailsを扱える技術者を募集しており、今なら→こちらのフォーム←からのエントリーで採用されると、特別に有用なプレゼントが用意されています。