Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



個人開発を支える技術Nightで話してきた

2014年06月29日 03:31

個人開発を支える技術Nightツイセーブを支える技術という話をした。あまり公開したくない数字とか雇用関係の話が含まれているため、スライドは非公開とさせていただきます。ツイセーブのサーバー構成(VPSを5台使ってる)や全文検索周り(いろいろあってSolr使ってる)あと税金の話をした。発表前に空腹状態でアルコールいれたから身体の軸がふにゃふにゃする感じになっていて、声もちゃんと出てた自信がない。何話したかもあまり覚えてない。

なお、各自の発表内容は個人開発を支える技術Night Githubで作る電子書籍について発表してきた | Web scratchこちらで概要を把握できます。スライドは個人開発を支える技術Nightのスライドまとめこちらにまとめられています。
それぞれの個人で開発することに対するモチベーションの話が聞けてよかったですね。ただ単純に楽しいからClojureで開発してるという人もいれば、やっぱりマネタイズを目標にやってるという方も多かった。懇親会でもいい話たくさんあった。最近は MongoDB の扱われ方がネタみたいになっててさみしさを感じる。

僕は完全な技術の人間というわけではなく、サービス運営がメインで技術は仕方なく付いてきてるタイプの人間だと思う。技術好きだけど。だからプログラミング行為自体に対する勉強会というよりは、どういう趣味に技術を使っているかという話のほうが好き。第二回やるそうなのでまた参加できたらいいと思います。@nekova_ 開催ありがとうございました。