Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



エンジン付きの自転車を買った

2015年10月12日 20:55

IMG_0815

自転車が壊れたので、以下の条件で新しい自転車を探していた。


  • 家から駅までの移動でしかほぼ使わない

  • 力を使わなくても漕げる

  • 安くない(安い自転車は良くないということを思い知っているため)

  • かっこいい(この条件が難しかった)

この条件だとなかなか決裁がおりず、そうこうしているうちにそもそも自転車じゃなくていいじゃんというところに思い至り、電気で走るバイクにしようとしたんだけどなかなかいいのが見つからず。(ヤマハのEC-03なんかかっこ良かった記憶があったんだけど、今は丸っこくてダサい普通の原付きっぽいのしか売ってなくてざんねん)紆余曲折あってFK310 LAⅢSportSpを買いました。

電話で納期を聞いたら2週間ということだったのですぐさま入金、1週間とちょっとで届きました。自転車に組むのに慣れていたこともあって、30分もかからない程度で組み立てが完了し、付属のガソリンですぐに乗れました。

しかしこのままだと公道を走れないので、近くの役所でナンバープレートを取りに行きます。付属の購入証明書を見ながら紙に型式とか書くだけですぐもらえました。あとはそのナンバーを持ってコンビニで自賠責保険加入。これで公道でも走れるようになります。

こういうエンジン付きの自転車はモペッドというジャンルで古くから存在していて、昔はホンダのカブにもペダルがついていたそうです。この FK301 を販売しているフキ・プランニングという会社は、今では日本で唯一のモペッドメーカーとのこと。 海外含めると有名ドコロのTOMOSがあるけど、自転車より原付よりなので、それなら原付でいいじゃんという感じが強い。

1週間経った感想


  • 普通の原付きだ…

  • 非力!!!

  • 人に見られる(指差してヤバイって言われる)

  • ヘルメットしたくない

とりあえず普通の原付という印象が強かった。普通に原付だし。

ただし力の弱さは原付よりひどくて、平地でも最大30km/h程度しか出ないです。そもそも法律上それ以上出しちゃいけないことになってるし、十分許容出来ると思う。

これだと坂は登れないんじゃないかという感じだったけど、常識的な角度なら問題なかったです。荒川の土手を登る程度なら大丈夫だった。

人に見られるのはしかたなくて、自分もエンジン付いてる自転車見つけたらジロジロ見ると思う。自意識過剰というわけではなくて、すでに2回話しかけられたし、原付の駐輪場に持って行くと管理人のおじさんにそれ自転車でしょって言われてエンジンありますよと返答するやりとりが発生する。

自転車と同じ程度の速度しか出ないのにヘルメットするのはなかなか厄介です。


Tern(ターン) Pango Folding Helmet 折りたたみヘルメット BLACK 1-3112320001



tern(ターン) (2012-09-20)
売り上げランキング: 140,537





とりあえず原付のハーフヘルメット持ってたからそれ使ってるけど、せめてこういうヘルメットにしたい。

世田谷ベースで所さんも同じこと言ってた。 ほんとうに見逃して欲しい。

さっそく壊れる

こういう一般からそれたデバイスというのは、とにかく自分で修理などしてやっていく力が求められる。