Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



Android Wear アプリつくった

2014年11月13日 14:00

Android Wear アプリつくった

Wear Barometer - Google Play の Android アプリ

Moto 360 届いたので Wear 用アプリつくってみた。とりあえず気圧計が搭載されていなかったので、スマートフォン端末の気圧データをそのまま Wear 側で表示するアプリにした。最近の Android 端末にはたいてい気圧計が入ってるらしいので Wear 端末持ってるような人ならだいたい機能すると思う。頭痛い時なんかにこれを見て納得する用途に使います。

感想

はじめての Wear アプリ開発だったけど、ほとんどスマートフォンの Android アプリ開発するのと同じように作れて分かりやすかった。そもそも Android 開発もはじめてだったけどなんとかなる程度には分かりやすかった。良くない作法とかやり方してる部分たくさんある気がする。最初は携帯端末に気圧計が搭載されるの知らず OpenWeatherMap からデータ取るようにしてて、Wear 端末自体からネットに接続することができないので Handheld 側で通信して Data Layer API 受け渡しするということをやらないといけなく面倒っぽかった。

実機にインストールして触って動く感じのやつ作るのはよいですねえ。普段は Web 系ばかりやってる。Wear 端末は情報の入力が辛くてできるようなものじゃないので、あると便利なアプリは周囲の情報を表示する系なのかなあと思ったり。またなんかつくるかもしれない。

#TODO


  • メーターの針がずれてる

  • なんか電池消費が激しい気がする

  • Handheld 側のデザインが皆無

  • 現在時刻表示するようにして Watch Face 化したいかもしれない

  • 新しく出た LG G Watch R は時計に気圧計入ってた


    • Wearに気圧計ある場合はそちらのデータ使うように



ダウンロードは以下のURLから。どうぞご利用ください。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.kksg.wearbarometer