Webサービスやアプリを開発して運営するのが趣味です。



最強Twitterクライアント進捗

2015年11月11日 02:40

最強Twitterクライアント

8月下旬から作り始めた最強Twitterクライアントですが、なんとか最初のリリース時には欲しかったといえる機能がだいたい揃ってきている感じになっています。

なんか時間かかってる

そもそもElectronハッカソンの半日でTL表示&投稿まで作れているという速度感だった事を思い出すと、けっこう時間かかっちゃったなという気持ちです。開発に使える時間が終業後の0時からだったりするので、元々使える時間が少ないというのもあるのですが、Twitterクライアントというものは本当に想像している以上に機能が多く、気持ち的工数の見積に失敗しました。予想以上に時間がかかると折れそうになる。ものを作る時は、7割出来てからの士気の低まりの壁が大きいと言われていて、今がちょうどそんな所というところ。とりあえずなんか出すもん出さないと進められる気がしなくなったので、このクソブログ記事を書いています。

追加した機能

詳しくはリリースできてから書きたいですが、作っているうちに欲しくなってきて以下の機能が増えました。今後も最強を目指すべく、強そうな機能思いついたら追加していきたい。

結合タイムライン

複数リストとか複数アカウントのタイムラインを合体できるやつ。
複数アカウントのあるタイムラインでlikeつけたりRTするところの兼ね合いがまだできていない。

イベントリスト

ストリーミングで流れてくるイベントを見返せるやつ。
like とか follow のイベントを見返せます。

API キー切り替え

グレーゾーンなことしたいやつ

開発について

途中でコミットするのがめんどくさくなってきて、かといってリモートにプッシュしておかないと消失が怖いのでこれを自動化した。1人で、特にスタートダッシュの段階はこれでいいと思う。
ちなみに現在のコミット数はちょうど 128 で、src/ 以下に書いてあるコードは合計で 6598 行だった。だからと言ってこの量に意味があるわけではないんだけど、絶対にやり直したくないところまでコードを書き進めてしまうと、今まで使ってしまった時間と引き返せない思いでとても怖い気持ちになることがある。

残タスク

  • ロゴ
  • ウェブページ
  • キーボードショートカットとかバグ取り

MGSV:TPP, CoD:BO3 でかなり時間が削られてて、Battlefront が発売されたら本格的に進捗がなくなると思うのでいつリリースできるかわからない。あと別件の新規アプリが複数走り始めてしまったので本当にダメ。ああああああ